徹底して山形に密着したフリーペーパー

庄内風あつあつあんかけうどん

2009年1月23日
 今回作ったあんは甘みが特徴の庄内風です。もともと庄内では塩焼きを1切れ入れるそうですが、具はお好みのものを。サケの代わりに鶏肉を使うなど工夫ができます。
庄内風あつあつあんかけうどん
材料(4人分)
うどん・・・・・・・・・・・4玉、シイタケ・・・・・・・・・3枚
ニンジン・・・・・・・・50g、ミツバ・・・・・・・・・・・4本
ネギ・・・・・・・・・・1/2本、ショウガ・・・・・・・1カケ
サケ缶・・・・・・・・・・・1缶
[A]
 水・・・・・・・・・・・300ml、砂糖・・・・・・・・・大さじ1
 みりん・・・・・・・大さじ1、しょう油・・・・・・大さじ2
 塩・・・・・・・・・小さじ1/4
[B]
 昆布だし・・・・・・400ml、片栗粉・・・・・大さじ3・5
 砂糖・・・・・・・・・大さじ4、しょう油・・・・・大さじ3
 酒・・・・・・・・・・・大さじ3、塩・・・・・・・・小さじ1/3
<作り方>

[1] [A]を鍋に入れて火にかけておく。
    半分に切ったうどんをさっと[A]にくぐし下味をつけてザルにとる。
[2] シイタケは4つに切り、ニンジンは短冊うす切り、ミツバは3cmに切る。ネギは外側で白髪ネギを作り、
    中心部は斜め切りにする。 
[3] 2で切ったシイタケ、ニンジン、斜め切りにしたネギを[A]で下煮する。
[4] ショウガはすりおろす。サケ缶は汁を切り身をほぐす。
[5] [B]を鍋に入れて火にかけ、かきまぜてあんを作る。
    へらで持ち上げたときに糸を引くくらいになるとおいしい。
[6] 
器に1を入れて3とサケをのせあんをたっぷりかける。ショウガ、白髪ネギ、ミツバは天盛りする。
庄内風あつあつあんかけうどん
おいしく作るポイント

うどんに下味をつけるとあんとよくなじんでおいしくなります。あんは丁寧に焦がさないように練りましょう。

受験勉強の夜食にもよさそうです!!