徹底して山形に密着したフリーペーパー

あなたの目 健康ですか?

金井たかはし眼科 院長
高橋 義徳(たかはし・よしのり)先生
あなたの目 健康ですか?
1990年(平成2年)山形大学医学部卒業後、同大学眼科講師、ウプサラ大学留学を経て2007年10月に金井たかはし眼科を開院。日本眼科学会専門医。山形県眼科医会理事。
 パズルのピースを用いた象徴的なイメージで、徐々に視野が欠けていく緑内障の症状を表現したACジャパンのテレビ広告を目にした方も多いのではないでしょうか。
2022年8月12日
 近視を眼鏡やコンタクトで矯正する際、適正な度数以上で矯正することを「過矯正」といいます。
2022年7月8日
 サクランボのシーズンですね。この時期は収穫作業中の目の保護に注意が必要です。特に見上げて作業をする場合には異物が目に入りやすくなるのでご用心を。
2022年6月10日
 新学期になり、小学校での健診で昨年より視力が下がっていたというお子さんも多いのではないでしょうか。
2022年5月13日
 花粉の飛散が増え、コンタクトレンズを使っている方にとってはツラい季節になりました。
2022年4月8日
 3月6~12日は「世界緑内障週間」です。
2022年3月11日
 間もなく花粉が飛来する時期になりました。毎年花粉症に悩まされている方は、早めの花粉症対策をお忘れなく。
2022年2月11日
 新年おめでとうございます。ところで読者の皆さんは「ロービジョン」という言葉を聞いたことがおありでしょうか?
2022年1月14日
 コロナ禍でパソコンやスマートフォンを見る時間が長くなり、目の不調を訴える人が増えています。様々な症状の中から今回は「調節緊張」についてお話ししましょう。
2021年12月10日
 朝晩の冷え込みが厳しくなり、暖房器具が必要な時期に入りましたが、そうなってくると気になるのがお肌の乾燥とドライアイです。
2021年11月12日
 10月10日は目の愛護デーです。毎年、日本眼科医会ではスローガンを掲げていますが、今年のスローガンは“いつまでも「見える」人生を”です。
2021年10月8日
 9月1日は防災の日でした。10年前の大震災の発生以来、災害への備えの必要性が従来以上に叫ばれるようになり、眼鏡やコンタクトも「万一」に備えたいものです。
2021年9月10日
 連日暑い日が続いていますね。熱中症にはくれぐれも注意が必要ですが、大切な「目」にとっては日差しが強いので紫外線対策もお忘れなく。
2021年8月13日
 読者の皆さんの中にはコンタクトデビューをお考えの方もいらっしゃるでしょう。初めてのコンタクト、どう選べばいいのでしょうか。
2021年7月9日
 サクランボは今がまさに収穫期。またコロナ禍でガーデニングや家庭菜園なども人気とか。ただ、こうした屋外での作業が増えてくると「眼外傷」も増えてきます。
2021年6月11日
 皆さんは「フレイル」という言葉を耳にされたことはありますか?
2021年5月14日
 文部科学省は2019年12月、23年度までを目標として、小中学生に1人1台のパソコンやタブレットを配る「GIGAスクール構想」を打ち出しました。
2021年4月9日
 最近、夕暮れ時になると山形市旅篭町の旧県庁(文翔館)が緑色にライトアップされるのをご存知ですか?
2021年3月12日
 1月末に放送されたNHKスペシャル「わたしたちの“目”が危ない~超近視時代サバイバル」をご覧になった方もいらっしゃるでしょう。
2021年2月12日
 明けましておめでとうございます。
 思い起こせば、ちょうど1年前の本稿では東京2020オリンピック・パラリンピックを前に「視覚障がい者スポーツ」についてお伝えしましたが、コロナ禍で五輪そのものが延期に。挙句に私たちの生活も大きく変化し、テレワークやオンライン授業など、目の負担が大きくなった1年でした。
2021年1月8日
 コロナ禍でリモート(遠隔)ワークやオンラインによる会議や商談が増えているのに伴い、疲れ目の症状を訴える方が増えています。
2020年12月11日
 朝晩の冷え込みを感じる季節になりました。寒くなると気になってくるのが乾燥症状。お肌もそうですが、目も乾燥してドライアイ症状が強くなってきます。
2020年11月13日
 10月10日は目の愛護デーです。今年のスローガンは「人生100年、目を大切に。」です。
2020年10月9日
 今年はコロナ禍の影響で学校健診の時期がズレ込んだようです。このためお子さんの視力検査の結果が分からず、やきもきされている親御さんもいらっしゃるでしょう
2020年9月11日
 うっとうしい梅雨も明け、いよいよ夏本番。この時期に増えてくるのが目の感染症です。
2020年8月14日
 7月3日は「なみだの日」でした。目の健康に重要な役割を果たす「涙」について広く知ってもらおうと、ドライアイ研究会が2016年に制定しました。
2020年7月10日
 人生100年時代、それぞれの年代で目をいたわりましょう。
2020年6月12日
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレワークやオンライン学習などで「目」への負荷がいつも以上にかかってきそうです。そこで大切なのが疲れ目対策です。
2020年5月8日
 新型コロナウイルスの感染から身を守るため、うがいとともに手洗いの励行が求められています。手洗いはコンタクトケアの意味でも極めて大切です。
2020年4月10日
 新型コロナウイルスの脅威が連日マスコミをにぎわしていますが、緑内障も失明につながる恐ろしい病気です。
 そんな緑内障の恐ろしさを広く知ってもらおうと、3月8日から14日までの1週間は「世界緑内障週間」と定められています。
2020年3月13日