徹底して山形に密着したフリーペーパー

平成21年 おめでとう!新成人

2009年1月9日
山形県で男性7,008人、女性6,848人、合計13,856人が成人を迎えます。
山形市では1月12日(祝)に成人を祝う記念式典が開催され、2,755名が祝福を受けます。
この晴れやかな記念日を目前にした新成人のお2人の今の表情をご紹介します。
平成21年 おめでとう!新成人

大場綾子さん (山形市南館西)
 山形大学地域教育学部に籍を置く。語学好きで英語、中国語、韓国語の3カ国語を勉強中。留学生との交流も楽しいんだとか。将来は人の役に立てる仕事をしたいと考えているそう。

 成人式は乗り気じゃなかったけど、お母さんが市内の呉服屋さんを何件も回って布施弥七さんの着物をプレゼントしてくれました。色はお好みの紫。
 お茶室や日本庭園を使った撮影会はとても楽しかったです。ヘアメイクは東京から美容師さんを呼んでくれたんですよ。両親と兄と家族4人そろって写真を撮るのは初めてだから嬉しかったです。
 今年は学部のみんなと台湾への研修もあるし、大好きな韓国に旅行にも行きたいです。

平成21年 おめでとう!新成人

加藤 千都さん (山形市小白川町)

 藤庄印刷に入社して2年目。「ISO・Pマーク事務局」に所属、品質管理や環境保護事業、適切な個人情報管理体制を整備している企業が認定される「プライバシーマーク制度」の管理を任せられている。

 お姉ちゃんのときも家族で撮影に行ったいのせんとさんに今回もお任せしました。撮影会で印象に残っているのはカメラマンさんとのやりとりで、文翔館の庭で鬼ごっこをしながら撮っていただきました。「芸能人になったつもりでカメラマンとジャレ合って」なんて言われて、自然な表情を撮ってもらって。
 10日は中学校の同窓会があって幹事は私! 150人以上が集まる予定で、今から楽しみです。