徹底して山形に密着したフリーペーパー

川西ダリヤ園 豪雨被害から再開へ 2番咲きが見ごろに

2022年10月14日
 8月の記録的な大雨で被災し、休園が続いていた川西町の「川西ダリヤ園」が営業を再開、復活した鮮やかなダリアが訪れる人の目を楽しませている。
川西ダリヤ園 豪雨被害から再開へ 2番咲きが見ごろに

 同園は4ヘクタールの敷地に650種類、10万本が咲き誇る日本最大級のダリア園。例年5万人の来園者を集めるが、今季は営業を始めた8月1日直後の3日に大雨に見舞われ、園内の大半が冠水。アクセス橋も崩落するなどの被害が出たため休園を余儀なくされていた。
 その後、職員が町民や地元高校生らの支援を受けながら復旧に取り組み、営業再開にこぎつけたのが9月21日。一部に被災のつめ跡が残るものの、赤、白、黄色などの色鮮やかなダリアの2番花が咲き誇り、今が見ごろを迎えている。
 天童市から来園した斎藤舞さん(32)は「蘇ったダリアから元気をもらいました」とニッコリ。
 営業は11月2日まで。アクセス道不通に伴う迂回路は混雑するため、町では「かわにし森のマルシェ」発着の無料送迎車の利用を呼びかけている。問い合わせは0238-42-6668。