徹底して山形に密着したフリーペーパー

オアシスの高橋石油(天童市)山形市鉄砲町に進出/来年7月開業 残存者利益を追求

2022年8月12日
 山形市鉄砲町で3月末に閉店したパチンコ店「スロットタウン・エルパソ」跡に、「オアシス」ブランドのガソリンスタンド(SS)を多店舗展開する高橋石油(天童市)が進出する。オープンは来年7月の予定。SSは全国的にも県内でも減少傾向にあるが、安売りで知られる同社は積極出店で残存者利益を追求する計画だ。
オアシスの高橋石油(天童市)山形市鉄砲町に進出/来年7月開業 残存者利益を追求

 エルパソ跡の敷地面積は約4000平方メートル。同社の計画では9月から旧店舗を解体し、1カ月で更地にした後、年内にも「オアシス山形南(仮称)」の建設に着手する。
 SSはセルフ式ガソリン・軽油給油機8基、セルフ式灯油給油機4基を備え、24カ所で同時に給油できるようにするほか、ドライブスルー型洗車機2基、コーティング専用ブースなどを配備する予定。
 同社の創業は1926年(大正15年)。SS事業はもとは大手の野口鉱油(天童市)の販売店としてモービルの看板で店舗展開していたが、2007年開業の東根店、10年開業の山形店から自社ブランドのオアシスでの展開にシフトしている。

オアシスの高橋石油(天童市)山形市鉄砲町に進出/来年7月開業 残存者利益を追求

 オアシスは地域1番店を狙った安値戦略が特徴で、業界内では〝台風の目〟的な存在。鉄砲町への進出は同業他社には脅威になりそうだ。