徹底して山形に密着したフリーペーパー

ヤマザワ 川西町出店を届け出

2022年8月12日
 食品スーパーのヤマザワ(山形市)は、川西町が公立置賜総合病院の周辺で整備を進めている「メディカルタウン」の商業施設に出店する計画を固め、県に大規模小売店舗立地法に基づく店舗新設を届け出た。オープンは来年3月を目指している。

 出店するのはヤマザワのほか、ドラッグストア全国大手のツルハ(札幌市)、調剤薬局のARQ(川西町)で、約1万2300平方メートルの敷地に3棟の店舗を建設する。合計店舗面積は2924平方メートル。駐車場は131台分、駐輪場は26台分を確保する計画だ。
 ヤマザワの店舗数は山形と宮城両県で60。川西町には上小松に1992年開業の「川西店」がある。