徹底して山形に密着したフリーペーパー

山寺芭蕉記念館/企画展「今昔 妖怪・もののけ展」

2022年7月8日
酷暑も予想される今年の夏、背筋がゾクッと寒くなるような体験をしてみては?
山寺芭蕉記念館/企画展「今昔 妖怪・もののけ展」

 山形市の山寺芭蕉記念館で23日から企画展「今昔 妖怪・もののけ展」が開催される。
 展示するのは鬼、天狗、河童など、江戸時代から現代までの様々な妖怪の絵や造形作品など約50点。
 同館によれば妖怪には恐ろしいものだけではなく、白澤、アマビエなど災厄をはらったり、人々を守護するものも少なくないとか。企画展ではこうした妖怪がどのようにして語り継がれてきたかを通じ、日本人の感性の豊かさを知ってもらうのが狙いという。
 関連イベントとして8月11日、山形市在住の怪談作家・黒木あるじ氏による講演「山形もののけ夜話」なども予定している。
 8月30日まで。大人400円、高校生以下無料。問い合わせは023-695-2221。