徹底して山形に密着したフリーペーパー

13号沿いに巨大碑設置

2022年5月27日
 青果物卸売で県内最大手の丸勘山形青果市場(山形市、井上周士社長)が創業65周年を記念し、国道13号沿い十文字の本社敷地内に県産果実をあしらった巨大モニュメントを設置した=写真。
13号沿いに巨大碑設置

 モニュメントは高さ7.5メートル、幅4.1メートル。サクランボをはじめスイカ、モモ、メロンなど色とりどりの12の果実を表現、遠くからでも目を引くデザインになっている。
 井上社長は「農業を取り巻く環境は厳しいが、交通量の多い13号沿いで〝果樹王国山形〟の存在を広くPRしていきたい」とモニュメント効果を期待している。