徹底して山形に密着したフリーペーパー

酒田市美術館 リサとガスパールのおもいで展/可愛らしさにほっこり

2022年5月13日
 フランス生まれの人気絵本シリーズ「リサとガスパール」の原画などを一堂に集めた展覧会が、酒田市美術館で開かれている。
酒田市美術館 リサとガスパールのおもいで展/可愛らしさにほっこり

 リサとガスパールは、ウサギでも犬でもないお茶目で元気なパリっ子。ふたりが主人公の絵本は1999年にフランスで刊行され、日本でも2000年から現在まで累計発行部数200万部以上を誇る人気シリーズ。
 今回は日本デビュー20周年を記念した「おもいで展」で、絵本原画や特別に描き下ろされた作品約130点のほか、ふたりが誕生するきっかけになった「赤い手帳」、スケッチや画材など貴重な資料も展示している。
 館内には絵本が自由に読めるコーナーやフォトスポットコーナーを設置、オリジナル関連グッズをそろえたショップも開設している。
 同館の武内治子さんは「ふたりが可愛く遊びまわる様子にほっこりするはず。ぜひ足を運んで欲しい」とPRしている。
 7月10日まで。入場料は一般900円、高校生450円、中学生以下無料。問い合わせは0234-31-0095。