徹底して山形に密着したフリーペーパー

林部智史さんが来社/来年2月に地元コンサート

2018年11月23日
 山形出身で“泣き歌の貴公子”として知られる歌手の林部智史さん(30)が12日にやまコミを訪れ、来年2月23日と24日に山形市のやまぎんホール(県民会館)で開く「デビュー3周年記念コンサート」への意気込みを語ってくれた。
林部智史さんが来社/来年2月に地元コンサート

 新庄市で生まれ小学校から山形市に移り住んだ林部さんは山形南高卒業後、紆余曲折を経てテレビのカラオケ番組で優勝、2016年に「あいたい」で歌手デビューを果たした。
 コンサートは飯森範親さんが指揮する山形交響楽団との共演。「オーケストラとの共演は歌手の夢。望外の機会を与えてもらい、地元の皆さんに成長した姿を見てもらいたい」と抱負を述べた。