徹底して山形に密着したフリーペーパー

天童市美術館 リサとガスパール展/絵本原画など展示

2018年9月14日
 フランスの人気絵本シリーズ「リサとガスパール」の絵本原画を一堂に集めた展示会「リサとガスパールの絵本の世界展」が天童市美術館で開かれている。
天童市美術館 リサとガスパール展/絵本原画など展示

 リサとガスパールはウサギでも犬でもない、お茶目で元気なパリの住人。2人が主人公の絵本は1999年にフランスで刊行され、日本では2000年から現在まで計40タイトル、累計200万部以上を誇る人気シリーズになっている。
 展示会は「リサとガスパールとうきょうへいく」の刊行を記念し、これまでのシリーズ原画約140点を展示している。館内には絵本が自由に読めるコーナーやフォトスポットコーナーを設置、関連グッズをそろえたスペシャルショップも開設している。
 10月28日まで。開催期間中、読み聞かせ会や学芸員によるギャラリートーク、リサとガスパールが訪れての記念撮影会など楽しいイベントが盛りだくさん。
 入場料は一般500円、高校・大学生300円、小・中学生200円。問い合わせは023-654-6300。