徹底して山形に密着したフリーペーパー

女性の美と健康/乳酸菌のお話

2018年9月14日
 「就活」「婚活」「終活」といった用語が広く使われるようになった昨今。では「腸活」はご存知ですか?――。

「腸活」「菌活」

 腸活とは乳酸菌を含む食品を積極的に摂取して腸内環境を整えることで、「菌活」とも呼ばれています。
 最近の研究で、腸は美容や健康に大きな役割を果たすことが分かってきました。一方で乳酸菌には整腸作用があることが以前から知られており、2つのことに着目して特に若い女性の間で腸活がちょっとしたブームになっているのです。

女性の美と健康/乳酸菌のお話

発酵食品に含まれる

 そもそも乳酸菌とはブドウ糖などの糖質を養分にして乳酸を作る細菌の総称で、特定の細菌を指すものではありません。
 一般的にはヨーグルトに含まれているイメージですが、自然界には300種類以上の乳酸菌が存在し、ヨーグルトやチーズなどの乳製品にとどまらず納豆、みそ、漬物、甘酒などの発酵食品にも豊富に含まれています。

善玉菌の代表格

 人間の腸には1000兆もの細菌が存在し、いい働きをする「善玉菌」と、悪い働きをする「悪玉菌」があります。乳酸菌は腸内の酸性度を高め、悪玉菌の繁殖を防いでくれるのです。いわば善玉菌の代表格が乳酸菌というわけですね。

市場は1・5倍に

 腸活ブームを背景にヨーグルトに代表される乳酸菌市場は2008年から拡大中で、10年間で1・5倍に膨らんだという報告もあります。乳酸菌配合をうたった商品もパンや菓子類、調味料など多岐に及んでいます。

バランスの良い生活を

 ただ、消費者にとって摂取の幅が広がったのは朗報ですが、食事だけに頼った健康管理は考えもの。十分な睡眠や適度な運動など、バランスの取れた日常生活の中で腸活に励みたいものです。


女性の美と健康/乳酸菌のお話
プロフィール

セントラルクリニック院長
村山 一彦
プロフィール
(むらやま・かずひこ)1956年山形市生まれ。埼玉医科大学を卒業後、同大、篠田総合病院を経て2004年に産婦人科を中心とするセントラルクリニックを開院。社会福祉法人・慈風会の理事長として特別養護老人ホーム「なごみの里」、認可保育所「はらっぱ保育園」も手がける。