徹底して山形に密着したフリーペーパー

山形の誇り/いよいよシーズン開幕!

2018年3月9日
 いよいよJリーグが開幕しました。モンテは初戦で水戸に0―3と惨敗を喫し、まさかの最下位発進。「今年はどうなってしまうのか?」と不安にかられましたが、次節の大分とは2―2のドロー。システム変更がうまく機能してホッと一息というところです。
山形の誇り/いよいよシーズン開幕!

 さて今季の戦力ですが、昨季までの中心メンバーだったFW鈴木雄斗が川崎、DF菅沼駿哉がガンバ大阪と、いずれもJ1チームに移籍しました。中でも川崎は昨季のJ1覇者。ここ数年、モンテからJ1チームへの移籍がなかっただけに、2人には山形での経験をステップにぜひとも頑張って欲しいものです。
 新戦力は12人。目玉はFWフェリペ・アウベス、MFアルヴァロ・ロドリゲス、DFジャイロ・ロドリゲスのブラジル人トリオです。
 3人とも日本でのプレーは初めてで、活躍できるかどうかは未知数。これまで木山隆之監督は外国人選手を使うのが苦手とされてきただけに、チームは大きな賭けに出たといえるでしょう。

 フェリペは練習試合で得点を量産、順調な滑り出しを見せましたが、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)常連の強豪・ セパハン(イラン)から来たジャイロが練習試合で6カ月のケガ。いきなりの長期離脱になってしまいました。
 寒い山形ですから、ブラジル人選手の調子が出るのは暖かくなるころでしょうか。
 また現役ユース代表で東京オリンピック出場も狙えるFW中村駿太、去年天皇杯でJリーグ勢を三タテした筑波大のキャプテン、FW北川柊斗なども注目選手です。

 昨季は期待されながら11位に沈んだモンテ。今季は木山監督の監督人生の中でもターニングポイントとなるシーズンになるでしょう。
 また、ここ数年は選手の出入りが激しいモンテ。「どんなチームを目指すのか」も問われる大事なシーズンになりそうです。


山形の誇り/いよいよシーズン開幕!
藤倉 晶(ふじくら・あきら)

1975年南陽市生まれ。96年からモンテ応援団体「クラージュ」に参加、応援リーダーや会長を務める。現在はゴール裏応援団体連合「ULTORAS ACMY」代表。