徹底して山形に密着したフリーペーパー

山形の誇り/応援することの楽しさと喜び

2018年2月9日
 モンテは現在、静岡御前崎でキャンプを張っています。トレーニングゲームでJ3の藤枝、YSCC横浜と対戦し、勝利を収めました。
 藤枝戦ではブラジルから新加入したFWフェリペ・アウヴェス選手がハットトリック!この選手、聞くところによれば得点力だけでなく、ボールを収めてうまく散らすんだとか。期待したいですね。

 さて、今回は〝応援〟にまつわるエトセトラを紹介しましょう。
 自分たちサポーターの中心メンバーは、依頼があれば試合での応援のやり方をご指南にうかがうということをやってます。もちろん無料です。
 これまでだと近郊の小学校、中学校、商工会議所青年部、子ども会や老人クラブ、中には「婚活で男女でスタジアム観戦するから」というのもありました(笑)

山形の誇り/応援することの楽しさと喜び

 選手やチームを鼓舞する「山形ディオ!」の手振りから始まり、試合中のチャント(歌)や勝った試合後にだけ歌える「スポーツ県民歌」の歌詞などなど。またその試合の見どころや、大の大人がなぜ本気になってモンテを応援するかなどを熱く語ります。
 事前に応援のやり方を知っていると盛り上がること請け合いです。自分たちが応援指南に出向いた中学校の生徒さんで、初めての観戦でやみつきになり、高校生になってもスタジアムに足繁くやってくる子もいます。

 私的な話で恐縮ですが、山形市内のある小学校に応援指南に伺ったところ、その小学校の校長先生に見覚えが!なんと、小学生時代に応援団長をしていた自分に応援のやり方を教えてくれた恩師がその校長先生だったのです!!
 誤解(?)されることも多い自分ですが、小学校で応援団長をするまでは人見知りで、引っ込み思案だったのです。
 それが、その校長先生に出会って人前に出る度胸、応援の楽しさを教えてもらいました。

 モンテの応援をするようになって幾星霜。そのきっかけをつくってくれた恩師との思わぬ再会に感無量でした。


山形の誇り/応援することの楽しさと喜び
藤倉 晶(ふじくら・あきら)

1975年南陽市生まれ。96年からモンテ応援団体「クラージュ」に参加、応援リーダーや会長を務める。現在はゴール裏応援団体連合「ULTORAS ACMY」代表。