徹底して山形に密着したフリーペーパー

医学のうんちく/人工知能(AI)と性

2017年12月22日
 人工知能(AI)の急速な進歩を背景に、私たちの暮らしの中にもAIを搭載したロボットが続々と登場しています。性行為の相手となるロボットまでも!

セックスボットの登場!

 空想の話ではありません。性行為の相手となるロボットは「セックスボット」と呼ばれ、米国ではセックスボットが登場する映画やテレビドラマが放送されるなど、最近のSF作品では定番の題材になっています。
 さらにカリフォルニアにあるアビス・クリエーション社が来年、現実にセックスボットを発売するというのです!!

医学のうんちく/人工知能(AI)と性

価格は100万円超!!

 このセックスボットの皮膚はシリコン樹脂で、人間の性行為の相手をするようプログラミングされたAIを備えているとか。販売価格は日本円に換算して110万~160万円だそうです。 

技術で心理的満足も?

 米国で2016年に成人を対象に行われた調査では、セックスボットを使用することに女性の約3分の2が反対でしたが、逆に男性の約3分の2は好意的でした。全体では86%が性的欲求を満たすと考えていました。
 現状の技術では、セックスボットの言葉や感情表現は人間の言動を投影しているだけなので、人間との関係は一方的です。ただ“人格”をプログラミングすることにより、将来的には心理的な満足感を得ることができるようになることも考えられます。

将来は結婚も!?

 セックスボットへの愛情は現段階では倒錯とみなされそうですが、急速な技術の進歩に伴って一般的になっていくと指摘する研究者もいます。
 同性婚や性転換、代理出産などが行われる昨今、何年か先、何十年か先には、セックスボットとの性交渉が普通になり、セックスボットとの結婚も行われるようになるかも知れませんね。


医学のうんちく/人工知能(AI)と性
医学のうんちく/Y染色体のお話(中)
山形徳洲会病院長
笹川 五十次 (ささがわ・いそじ)
プロフィール
1982年 富山医科薬科大学(現富山大学)医学部卒業、86年同大学大学院修了後、ハワイ州立大学医学部を経て、04年に山形徳洲会病院副院長、08年から現職。日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医、日本透析医学会認定透析専門医、日本腎臓学会認定腎臓専門医。