徹底して山形に密着したフリーペーパー

山形市に「GR」専門店/東北初 山形トヨタが開業

2017年10月27日
 山形トヨタ(山形市、鈴木吉徳社長)は11月1日、トヨタ自動車が新たに展開するスポーツカーブランド「GR(ジーアール)」の専門店「GRガレージ」をオープンする。トヨタ自動車では9月からGRガレージ網の整備に着手、今年度中に全国で39店舗をオープンさせる計画で、東北では山形市が始めて。
山形市に「GR」専門店/東北初 山形トヨタが開業

 「GRガレージ山形カスタマイズファクトリー」は本社南隣に整備した。スポーツカーを展示するほか、豊富なアフターパーツをそろえ、専門のスタッフが顧客にカスタマイズの仕方などを提案する。同社では「愛好家の拠点としても使ってもらい、モータースポーツに親しむ人を増やしたい」と期待している。
 トヨタがスポーツカーにシフトしているのは、「走り」を全面に打ち出すことで若者を中心に新たな需要を開拓するためとみられている。娯楽の多様化による〝車離れ〟や、車を複数の人が共有するカーシェアなどに対抗する狙いがあるという。