徹底して山形に密着したフリーペーパー

やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

2017年5月26日
 毎週、やまコミや単独チラシを山形市内のほぼ全戸にポスティングしているのが総勢200人の「コミットさん」。今号では3人のコミットさんに集まってもらい、その素顔をのぞいてみました。
やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

――コミットさんを始めたきっかけって?

阿部さん「子どもが2人いるんですが、下の子が幼稚園に入り、自由になった時間を有効活用したいと思ったことがきっかけでした。コミットさんなら水、木、金の3日間の都合のいい日、都合のいい時間帯に稼動すればいいと聞いたので」
青木さん「私も、自分で働ける時間を決められるフレックスなところが魅力でした。4月に始めたばかりですが、美容と健康のためにと早朝にポスティングしてます」
國松さん「私は山形市に引っ越してきてまだ2年。早く地域に溶け込みたいという思いが強くて、コミットさんなら町並みも覚えられるし、地域の人たちとも親しくなれると思って」

やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

――ポスティングのお仕事をされていて、なにか感じることとかってありますか?

阿部さん「継続は力なり!(笑)。慣れれば慣れるほど楽になります。始めた1年前は担当の550件をポスティングするのにひと苦労でしたが、今は1日、それも小走りでやれば2~3時間で終わっちゃう」
青木さん「凄~い。私は始めたばかりなのでまだまだ。でも早朝にやっているので、ウォーキングやジョギングをしている人たちと顔見知りになり、言葉をかけ合うのも楽しいです」
國松さん「コミットさん歴はまだ1年ぐらいですが、私もペースはつかめてきました。2つのエリアを担当してますが、住宅密集地でもあるので2時間あればOK。あと青木さんと同様、ポスティング先で『前回のコミ太、見つけたわよ』なんて声をかけられるのが嬉しいですね」

やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

――お給料の使い道とか聞いていいですか?

國松さん「娘たちが通っているスイミングスクールの月謝に充ててます。子どものためなら頑張りますよ(笑)」
青木さん「いただいたばかりなので決まっていませんが、とりあえず貯金ですかね(笑)」
阿部さん「私は実家の滋賀に帰省する時の費用に。交通費に加えてお土産代にもなり、助かってます」

――コミットさんを始めようかと思っている方々へひと言お願いします。

やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

青木さん「私も最初は不安でしたが、やってみるとすごく楽しい。ポスティング先で『やまコミで~す』と手渡しすると快く受け取ってくれ人が多いので安心してまわれます」
阿部さん「時間が限られてる子育て中のママに特にお勧め。子どもといっしょにチラシの折り込み作業をするのも楽しいですよ」
國松さん「地域に貢献していると感じられるのが1番。それに美容と健康、お小遣い稼ぎにもなって言うことなし(笑)」