徹底して山形に密着したフリーペーパー

小学校にサングラス寄贈/長井市の金栄堂

2015年10月9日
 スポーツ用の眼鏡やサングラスに強みを発揮している長井市の眼鏡店・金栄堂は、紫外線から目を守るため独自に開発したサングラスを同市立伊佐沢小学校に寄贈した。
小学校にサングラス寄贈/長井市の金栄堂

 同社が開発したサングラスは従来のイメージを覆し、有害な紫外線をカットしながらも自然な色彩で見えるのが特徴で、見た目も普通の眼鏡のよう。環境省など様々な方面から紫外線対策の重要性が叫ばれる中、那須丈雄店長が「地元の子どもたちの目を紫外線から守りたい」と同校に寄贈を申し出た。
 寄贈したのは51人の全校生徒分。もちろん着用する、しないは生徒や親の判断に委ねるが、学校ぐるみでのサングラス着用は全国でも珍しいという。