徹底して山形に密着したフリーペーパー

鹿島アントラーズ 土居 聖真 選手

2014年6月13日
土居 聖真(どい・しょうま) 1992年(平成4年)山形市八日町生まれ。長崎小学校(中山町)を卒業後、鹿島アントラーズジュニアユース、同ユースを経て2011年にトップチームに昇格。2013年夏からレギュラーに定着、9月21日のジュビロ磐田戦でプロ初ゴールを決める。14年、大迫勇也選手の海外移籍に伴いトップ下(いわゆる司令塔)のポジションを務め、これまで4得点。22歳。
鹿島アントラーズ 土居 聖真 選手

今季は優勝と2ケタ得点
  4年後は日本代表が目標

――Jリーグの名門、鹿島アントラーズのトップ下といえば…。

名門・鹿島の司令塔

 「本山(雅志、元日本代表)さんとか野沢(拓也、同)さんとか」
――ジーコもだよね。
 「あとアルシンド、ビスマルク、レオナルドも。世界から見ても凄い顔ぶれだと思います」
――そんな栄光の座に22歳の山形出身者がいるなんてビックリ!
 「チームは現在4位ですが、目標はもちろん優勝。個人的には2ケタ得点を狙いたいですね」
――山形にいる当時から凄い才能の子どもだったって聞きました。

頭抜けていた才能
 
 「サッカーは父親もやっていたので幼稚園から始めました。小学校に入る時に地元サッカーチームのOSAフォルトナ山形から誘われて」
 「フォルトナで4年からレギュラーになり、5年と6年の時に県大会で優勝。6年の時は東北大会でも優勝し、全国大会は準優勝でした」
 「それが鹿島の人の目に留まり『うちのテストを受けないか』と。それに合格し、中学から母親と鹿嶋市に引っ越してジュニアユースに」
――地元に残る選択肢はなかったの?
 「いやもう、ありましたよ。ベガルタかモンテか。ベガルタはテストも受けてほぼ内定していたんですが、その後に鹿島からの誘いがあって…。すごい悩みました」
――帰省するのは? 
 「普段は正月ぐらいですが、今はワールドカップでオフなのでこうして」

気になるモンテ、山形

――今のモンテは勝ったり負けたり。J2なんて興味ないか?(苦笑)
 「結果は気になりますよ。メンバーを見るともっとやれるのかなと」 
――モンテで活躍して欲しい思いもあるけど、やっぱり山形初の日本代表を目指して欲しいな。 
 「日本代表は特に意識してないですけど、鹿島で活躍を続け、海外からオファーが来るようになれば…。足元をひとつづつクリアしていけば4年後が見えてくるかなと」
――4年後のワールドカップで日本代表に!
 「なれればいいですね」
――それで、どういう形であれいつか山形に戻って来る!
 「時々、考えたりはしますよ(笑)」 

「ノーコメント」

――ネットを見ると名門鹿島のスター選手だけに凄い人気で、彼女がいるかどうかが話題みたいなんだけど、いるの?
 「それはノーコメントということで(笑)」