徹底して山形に密着したフリーペーパー

医学のうんちく/精巣(下)

2011年11月11日
 人間の精巣は左右で大きさや位置に差があるのをご存知でしたか?

右の方が大きい傾向

 1986年に東海大学の田坂登美博士らは651例の日本人男性の精巣を測定し、右のほうが左より少し大きい傾向にあると発表しました。
 その後、欧米からも同様の報告があり、人間の精巣は人種にかかわらず右のほうが左より大きく、その差は約10%であることが分かりました。左右差が10%を超える場合は精巣の腫瘍や炎症などの病気を疑う必要があります。

医学のうんちく/精巣(下)

静脈の長さが影響?

 左の精巣の静脈は右よりも少し長く迂回するため、血液の循環が悪くなりやすいことが右の精巣に比べ小さくなりやすい原因の一つと推測されていますが、いまだ明らかにはされていません。
 
右が上、左が下
 
 人間の精巣は左右で位置も異なります。右の方が左より少しだけ上がっている場合が多く、日本人は75%、アメリカ人は65%にこの傾向がみられます。
 
利き腕が左右か

 このことは右利きの人が多いことと関係しているようです。右利きでは左脳が優位なため右の精巣の筋肉を収縮させるので上につり上がり、左の精巣が相対的に下がった状態になります。
 
胎児の時に決まる?

 また、胎児の時に精巣はお腹の中にありますが、成長するにつれて次第に下降します。その際に左のほうが右よりも早く移動を始めるために差がみられるという説もあります。
 
自然の妙に感嘆

 いずれにせよ、精巣の位置が左右で異なることにより、歩いても、走っても、激しい運動をしても精巣同士がぶつかり合って損傷することがないようになっています。自然の妙にただ感嘆するばかりですね。


医学のうんちく/精巣(下)
【今回の先生】 山形徳洲会病院長 笹川 五十次(ささがわ・いそじ)
1982年 富山医科薬科大学(現富山大学)医学部卒業。95年からHawaii州立大学医学部で「雄性細胞の核移植(不妊治療)」について研究。02年に「男子外性器異常の発症における分子生物学的解析」で「とやま賞」受賞。04年に山形徳洲会病院副院長、08年から現職。