徹底して山形に密着したフリーペーパー

荒井幸博のシネマつれづれ

荒井幸博のシネマつれづれ
荒井幸博(あらい・ゆきひろ)

1957年(昭和32年)山形市生まれ。山形中央高校、東北学院大学卒業後、地元銀行、自主上映及び映画館スタッフなどを経て95年に独立。シネマ・パーソナリティーとして数多くの地元メディアで活躍、映画ファンのすそ野拡大に奮闘中。
ベストセラー作品の映画化
2016年5月13日
県内各地で上映が実現
2016年4月8日
不用意な夫のひと言が…。
2016年3月25日
目を見張る圧巻のスケール
2016年2月26日
10年ぶりの劇場版・最終章
2016年2月12日
キネマ旬報で1位に輝く
2016年1月22日
巨匠・石橋冠が贈る感動作
2016年1月8日
大ヒットシリーズ 10年ぶり新作
2015年12月25日
永遠のテーマ・母と子の絆
2015年12月11日
日本・トルコ友好の秘話
2015年11月27日
「伊坂ワールド」を映画化
2015年11月13日
まさに「オール山形」作品
2015年10月23日
スパイ・アクションの秀作
2015年10月9日
透ける原発行政の混迷
2015年9月11日
戦争許すまじの入魂作
2015年8月28日
想いが響き合う物語
2015年8月14日
今のいま、観ておくべき映画
2015年7月24日
しみじみ心に染みる名作
2015年6月26日
4姉妹の心の葛藤描く
2015年6月12日
とんでもない深い映画
2015年4月24日

 宮部みゆき最高峰の映画化

2015年3月13日