徹底して山形に密着したフリーペーパー

《せっかく行くならこんな店!》 スローフードの店 にはち

2010年4月9日
 新興住宅地の山形市嶋地区で1年前にオープンした「スローフードの店にはち」。テーブル席5つだけの小さなお店ですが、自慢の料理とスイーツで幸せなひと時を過ごしてもらいたいという三井晶オーナーの願いがこもった「食堂かたつむり」のようなお店です。
《せっかく行くならこんな店!》 スローフードの店 にはち
 店内は全体が木造りで落ち着いた空間。犬好きの三井さんの趣味にあわせて犬と同伴できるのも特徴で、随所に愛犬クーちゃんがモチーフの置物も。ちなみに「にはち」という店名は「ニコニコ笑顔の末広がり」という意味を込めたそうです。
 メニューは「しょうが焼き」や「ハンバーグ」などの定食が中心で、日替わりランチは700円から。どれも地元の食材を使い、じっくり手作りのスローフードですが、やまコミのイチ押しが「エビフライ定食」(1000円)。
《せっかく行くならこんな店!》 スローフードの店 にはち
 衣がしっかり密着した大ぶりのエビ3尾に、さっとレモンを絞りかけ、お手製タルタルソースをかけてほお張れば、サックリとした衣の中から現れる弾けるようなプリップリの食感に感動すること間違いなし!
 付け合せの葉野菜の彩りにもセンスを感じます。炊きたてのご飯、丁寧にダシをとったお味噌汁、すべての定食に付くお惣菜の小鉢にも満足、満足。
 食後はパティシエ経験がある三井さん自慢のデザートで至福の時を。ティータイムは自家製ケーキセット(550円)や手づくりクロワッサンセット(500円)も用意されています。
《せっかく行くならこんな店!》 スローフードの店 にはち
スローフードの店 にはち
山形市嶋北1−12−6
023−673−0240
●営業/11:30〜19:00(L.O.)、ランチは11:30〜14:30
●定休/火曜日
※犬用メニューはありません。
※パーティーや会合にはお座敷もご用意します。