徹底して山形に密着したフリーペーパー

訪ねてみたい山形の温泉

 心を込めた接客で定評のあるかみのやま温泉の有馬館が、高齢者や身体の不自由な人にも万全のサービスを提供しようと5月末に一部客室をバリアフリー対応に全面改装しました!
2015年8月28日
 山形市内を一望できる絶好のロケーション、ゆっくりと落ち着ける客室、無色透明でなめらかな泉質の天然温泉。充実のスポーツ施設や宴会場も備え、幅広く親しまれる「ヒルズサンピア山形」が7周年を迎えました。
2015年5月22日
 蔵王温泉スキー場は初心者から上級者まで楽しめる豊富なコースが人気で、スキーだけでなく温泉も楽しめることで全国に知られた名所。
2015年1月9日
 天童温泉の老舗旅館として親しまれた「つるや」が5月から「ほほえみの空湯舟(くうゆふ)つるや」に生まれ変わりました!
2014年5月23日
 さくらんぼテレビで1月からスタートした昼ドラマ「花嫁のれん」。舞台は金沢市の温泉旅館ですが、温泉と言えば誰が何と言おうと山形が1番!そう、山形は35市町村すべてに温泉がある温泉大国なので~す。今回は主要な温泉をざっくり紹介!
2014年1月10日
 天童市に天然温泉を利用した健康増進施設があるのをご存知ですか?
 その施設は「ラ・フォーレ天童のぞみ」。オープンしたのは2005年で、運営しているのは医療法人社団の斗南会(天童市)。敷地は約1万平方メートルと広大で、鉄筋コンクリートの建物も堂々としたもの。
2013年11月22日
 蔵王温泉スキー場の高台にある老舗リゾートホテルが蔵王アストリアホテル。白壁と赤い屋根が特徴のメルヘンチックなお宿です。
2013年10月25日
 上山市河崎のNTT保養所が画期的にお財布にやさしい温泉旅館「和みの宿 かみのやま」として新装オープン!
2013年6月28日
 2010年3月から連載してきた「山形の宿」シリーズも今回が最終回。掉尾(ちょうび)を飾るべく訪ねたのは銀山温泉の老舗旅館「永澤平八」さんです。
2013年5月24日
 大正ロマン漂う銀山温泉街の最深部に位置し、レトロかつ堂々とした外観で他の旅館を圧倒するのが能登屋旅館。銀山温泉を代表する旅館といっても過言ではないでしょう。
2013年4月26日
 蔵王温泉の老舗旅館、吉田屋の姉妹店として1989年にオープンしたオークヒル。蔵王の山並みやゲレンデが一望できる高台に位置し、周囲の景色ともマッチしておしゃれなリゾートホテルの趣きです。
2013年3月22日
 湯野浜温泉にあって広大な敷地に10階建ての威容を誇るのが「華夕美日本海」。一見敷居が高そうですが、料金はなんと8550円から。しかも美しい景観、日本海の新鮮な海の幸が満喫できる宿として人気です。
2013年2月22日
 NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台として全国的に知られるようになった銀山温泉。一幅(いっぷく)の絵画のように銀山川の両岸に大正ロマンあふれる旅館が立ち並ぶ中で、宿泊客を1日4組に限定し、キメ細かいサービスを提供してくれる宿が「旅籠いとうや」です。
2013年1月25日
 山形市の奥座敷、黒沢温泉に4年前オープンしたのが「悠湯の郷 ゆさ」。かみのやま温泉の旅館大手「日本の宿 古窯」の姉妹施設で、“ホテルの快適さと旅館の温かさ”がモットーです。
2012年12月28日
 今から900年前、源義家の弟の源義綱が発見したとされる赤湯温泉。家臣たちがこの温泉で傷を癒した際、血でお湯が真っ赤に染まったことからこの名がついたとか。その赤湯温泉で江戸期に創業したとされる老舗旅館が「森の湯」です。
2012年11月23日
 NHKの連続テレビ小説「おしん」の故郷として全国に知られるようになり、大正ロマン漂う温泉街の情緒が評判で今なお「訪ねてみたい温泉」の上位にランクされる銀山温泉。そんな銀山温泉で創業100年の歴史を誇る老舗が昭和館です。
2012年10月26日
 かみのやま温泉街の中心高台にある「ニュー村尾浪漫館」の前身は大正13年創業の「村尾旅館」。昭和22年に昭和天皇がお泊りになった民間初の旅館として知られ、増改築を経て今は高級和風旅館として周囲を圧倒する存在感をみせつけています。
2012年9月28日
 1911年(明治44年)に鎌田地区で井戸を掘った際に発見されたという天童温泉。昨年は開湯100周年という記念の年でしたが、天童ホテルもまた昨年が開業100周年。天童温泉ではナンバーワン、県内でも1、2を争う大規模旅館として知られています。
2012年8月24日
 蔵王温泉のメーンストリートから少し離れ、東に蔵王山麓、西に鴫の谷地沼が臨める閑静な高台に佇むのが「季の里」です。
2012年7月27日
 同じ山形の上山温泉、福島の東山温泉とともに奥羽3楽郷に数えられる鶴岡市の湯野浜温泉。大小の温泉旅館が立ち並ぶ中で唯一、庄内砂丘の波打ち際に建つ老舗(しにせ)旅館が「愉海亭(ゆかいてい)みやじま」です。
2012年6月22日
 1200年前に小野小町が発見したと伝えられる小野川温泉。風情あるひなびた温泉街の真ん中に佇んでいる「鈴の宿 登府屋旅館」はその名の通り、江戸時代の創業当時はお豆腐屋さんだったそうです。
2012年5月25日
 開祖は慈覚大師の円仁さんと伝えられる赤倉温泉。小国川の清流沿いに10件ほどの旅館が点在しており、県最北部の最上地方にある温泉郷とあって秘湯ムードもいっぱい。そんな赤倉温泉で円仁伝説を継承して1000年の歴史を誇る「あべ旅館」を訪ねました。
2012年4月27日
 来年で開湯555年を迎える上山温泉郷で創業92年の歴史を誇るのが「天神の御湯あづま屋」です。
2012年3月23日
 開湯1000年余りの歴史を誇り、多くの文人墨客に愛されたあつみ温泉。近代的で豪華な「たちばなや」「萬国屋」の両横綱が人気ですが、今回は歴史を感じさせる外観でひっそり佇む「瀧の屋」にお邪魔してみました。
2012年2月24日
 長井市にある総合宴会場の老舗「はぎ苑」の敷地内に日帰り温泉施設「卯の花温泉はぎ乃湯」がオープンしたのは平成16年4月。歴史は浅いものの豊富な湯量と泉質の良さが口コミで広がり、市内外や遠く県外からも温泉通が押し寄せるとか。
2012年1月27日
 江戸時代初期は銀鉱山として栄え、昭和58年放送のNHK連続テレビ小説「おしん」の舞台にもなったことで全国に知られるようになった銀山温泉。そんな知名度バツグンの銀山温泉の中でも1、2を争う人気旅館が「滝と蕎麦の宿 瀧見舘」です。
2011年12月23日
 今年開湯100周年を迎えた天童温泉と同じ歴史を持つのが明治44年創業の「ほほえみの宿 滝の湯」。言わずと知れた天童の名門旅館です。
2011年11月25日
 開湯1900年の歴史を誇る蔵王温泉で創業が平安時代という老舗中の老舗が「おおみや旅館」です。
 外観はシックですが、館内は木材をふんだんに使った趣のある純和風です。床全面が畳敷きになっていて、ロビーも廊下もスリッパなしで素足で歩けるのにはビックリ。
2011年10月28日
 古くは羽州街道の宿場町として栄え、上杉家の湯治場だったことでも知られる赤湯温泉。中でも江戸時代の豪農の大豪邸を移築したという「いきかえりの宿・瀧波」の威風堂々とした存在感は圧巻です。
2011年9月23日
 村山地方の温泉といえば蔵王、上山、天童、東根といったあたりがまず頭をよぎりますが、寒河江にも隠れた名湯があるのをご存知ですか?JR寒河江駅から徒歩3分のところにある「こころの宿・一龍」は源泉100%掛け流しで知られる穴場スポット。
2011年8月26日